Logo

S_No

ミウラが誇る軟鉄精密鍛造製法によるポケットキャビティモデルが誕生しました。セミラージサイズで、ミウラ初の自社生産複合ボディを採用。
フェース背面にはツインパワーブリッジを配し、軟鉄鍛造らしい軟らかさの中に芯のある打感やインパクト音を追求。
複合ボディによる深重心設計で球も上がりやすく、ミスヒットにやさしいヘッドです。

セミラージサイズで軟鉄フェースとSUSバック ボディを溶接合したミウラ初の自社生産複合ボディで、 フェース背面には ツインパワーブリッジを配し、ミウラアインの分厚く柔らかい打感に徹底的にこだわりながら、 複合ボディ設計の最適重心によりミスを許容する優しさを両立 (最もフィーリングが重視され る#9・Pwは軟鉄精密鍛造製法を採用)。
ロフトをストロング化(2度)しながらセミグースに仕上げたネックは 掴まりの良さを実現していす。
同シリーズ最大幅のソール形状は MCWの多くカスタム要から蓄積されたノウハウにより導き出された リーディングカットと最適なバンス角設計により、ボールを強く前に打ち出す飛距離性能向上。
従来の 「複合アイン」のイメージとは一線を画す ミウラなりの新しい答えです。

Copyright(c)2011 Euroz all rights reserved.